理想的な条件を明確にして賃貸物件を探そう!

借りたい賃貸物件の条件を優先順位付けしておく

賃貸物件を借りる時には、地域を絞り過ぎると家賃を上げなければ物件が出てこなくなります。理想とする賃貸物件の条件は明確にしておくものの、地域は広めに考えておくと選択肢が広がります。譲れない条件を優先順位付けしておくことで、物件の検索結果が多すぎる場合の絞込に利用出来るでしょう。 初期費用については、少ないに越したことはありませんが、注意する点があります。礼金の取り扱いは本来は大家への感謝の気持ちを表すものですが、礼金を0.5ヶ月であっても取っている物件は、金融機関からの借り入れ残高が無いことが分かります。競売に掛けられてしまいオーナーが急に変更されて追い出されるリスクを減らせるので、礼金が必要な物件を除外してしまうことは勿体無いわけです。

仲介手数料はもはや無料となる

不動産屋へ支払う仲介手数料については、本来は0.5ヶ月が法律上定められた規定ですが、双方合意の下で貸主と借主一方のみが家賃最大1ヶ月分相当の仲介手数料を支払うことが出来るという特約を設けることも出来ます。最初からコーディネート専門の不動産屋を経由すれば、仲介手数料を無料とする物件探しも可能です。少なくとも仲介手数料0.5ヶ月分以下にはなるので、コーディネーターを利用することも良い方法です。 大家が直接募集している場合には、仲介者が不在となるのでそもそも仲介手数料は不要です。サブリース物件では転貸契約のために仲介手数料自体が存在しません。にも関わらず仲介手数料を取っている場合には、法的にも問題があるので注意すると良いです。賃貸物件探しでは、工夫次第で全く同じ物件でも仲介手数料を無料とすることが出来るケースもあるので、コーディネーターを利用すると良いでしょう。

滝川市の賃貸は、都市部へ通勤をするサラリーマンや経営者を中心に人気が高まっており、中でも交通アクセスの良しあしを比較することが大切です。